噂の風俗嬢は病気持ち

川崎の風俗にかける思いは人一倍強いです

自分自身の川崎の風俗にかける思いは、結構強いと思うんですよね(笑)自分で言うのもなんですけど、どうすればどれだけ楽しめるのかってことくらいは分かっているつもりですし、常日頃からホームページなり口コミなり、あらゆるツールから川崎の風俗の情報をしっかりと集めるようにしているんです。
これによって、自分がどういったことを楽しもうと考えているのかも分かるんですよ。これは結構重要なことなんです。なぜなら、それらを自分で考えることによって、自分でも川崎の風俗に対する好奇心が出てくるんですよ。そうすると、やっぱり「好きこそものの上手なり」という言葉もあるように、勝手に好奇心も沸いてくるものなんですよね。
だから風俗では自分自身、割と真面目に考えているんですよ(笑)あんまり深く考える必要はないんじゃないかなって思う部分もあれば、逆にしっかりと考えるべき部分もあるので、双方のバランスを考えつつ、どうすべきなのかってあれこれ考えながら川崎の風俗を楽しんでいます。

自分が川崎の風俗の情報を集めるときによく利用しているサイトがこちらです。
https://fuzoku.jp/kanagawa/a_2054/

風俗では感動よりも感情移入

相手のテクニックやスタイルに感動するよりも、どれだけ感情移入出来るのか。これが風俗を楽しむためにとっても大切なことなんだなって長年川崎の風俗を利用していて気付きました。
若いころはどうしても風俗嬢ありきというか、どの風俗嬢なら自分がとことん楽しめるのかと言う価値観で女の子を選んでしまいがちだったんですけど、最近ではそうじゃないんだなってことに気付けるようになってきたんですよ。それよりも、相手への距離感。相手に対してどれだけ感情移入出来るのかこそ、自分の快感そのものを左右することにもなるんじゃないかなって。
だから具体的に変えたところというと、相手の風俗嬢と話すようになりましたね。昔は相手のことなんてあまり考えず、とりあえず自分が気持ち良ければそれでいいだろうって気持ちがとっても強かったんですけど、最近ではそうじゃないんだなって。自分がどれだけ楽しめるのかは、自分がどれだけ風俗嬢との距離を縮められるのかにかかっているし、それによってこっちの快感や満足度も変わるものなんだなって川崎の風俗のおかげで気づくことが出来ました。