噂の風俗嬢は病気持ち

お気に入りはいた方が楽しいかも

初めて風俗にお気に入りの子が出来たんですよ。それまでは、いつもその日の気分で女の子を選んで遊ぶタイプだったんです。だからリピートはそんなに縁がなかったんですよ。そもそも、前に誰と遊んだのかさえよく覚えていないんですよね(笑)結局その日の気分で遊ぶべき風俗嬢を選んでいるので、そこまで狙いを定めている訳ではなかったんです。でも、この前遊んだWちゃんは本当に可愛かったんですよね。それもあって、これは素晴らしいなと。こんな女の子であれば是非とも一度楽しんでみたいなって気持ちになったんです。それで初めて風俗でリピートしてみたんですけど、リピートもそれはそれで楽しいものだなってことに気付かされました。自分が納得出来る風俗嬢だったからと言うのもあるとは思いますけど、リピートすることによってここまで心の距離が近付くものなんだなって。より深く楽しめたので、お気に入りの子を作るのも、それはそれで悪くはないかなって。

風俗の中で突出した存在になっている

自分の風俗生活の中で性感マッサージの存在が突出したものになりつつあるんですよね。なぜなら、それだけの存在感というか、やっぱり単純に考えて性感マッサージは自分にピッタリだなって思うんですよ。自分自身、受け身だし女の子にいろいろとされるのが好きなタイプなんです。だから風俗では基本的にいつも受け身なんですよ。女の子を攻めることってめったにないんです。よほど気が向いた時くらいなものなので、それなら初めから女の子が攻めてくれるって分かっている性感マッサージの方が断然良いんじゃないかなって思うんですよね。それに性感マッサージは他の風俗と比べて、上手な子が多いような気がするんですよね。言うなれば攻めることに特化した風俗でもあるじゃないですか。女の子からすればいろいろと覚えることがあるんじゃなくて、あくまでも攻める点だけ腕を磨けば良いんです。だからこそ、テクニシャンだなって思う子が多いのも分からない話ではないですよね。